FAQ(よくある質問とその回答)目次

  1. VAP5の接続?

  2. DVR2の接続?


VAP5の接続?

【ピラニー真空計VAP5のセンサー接続について】

VAP5のセンサーは、フランジ接続とホース接続の両方が可能です。

 

1.フランジ接続をする。

VAP5のセンサーには、スモールフランジNW10が標準で付いています。

フランジ接続をご希望のお客様は、接続先の機器にNW10(もしくは、NW16)のフランジをご用意いただき、

下記の接続部品(センターリング、クランプ)を準備の上、以下の写真の手順に従って接続してください。

<準備する物>

@クランプ(アルミ製)        A外部センターリング

 

※それぞれ、市販の製品で構いません。

<接続>

接続先の装置に以下の様なNW10(もしくは、NW16)のフランジをご用意ください。写真は、弊社RC5の吸引口です。

次に、フランジ間にセンターリングを入れます。

 

センサー部の接続ですが、センサーフランジ部から出ている突起部を相手装置のフランジ内部へ

挿入する形で、フランジを合わせます。

 

最後にクランプでしっかり固定し、接続完了です。

 

 

2.ホース接続をする。

VAP5のセンサーは、特殊形状の為、スモールフランジの先にホース接続が可能です。

ノズル部の外形は、9.5mmです。内径7〜8mmの真空ホースをお使いください。

 

 

先頭に戻る

 

DVR2の接続?

【デジタル/アナログ真空計DVR2のセンサー接続について】

DVR2は、本体にセンサーを内蔵しています。本体裏面に接続口があります。

 

DVR2のセンサーは、フランジ接続とホース接続の両方が可能です。

 

※ホースノズルは、標準セットに含まれています。

1.フランジ接続をする。

DVR2には、スモールフランジNW16の接続口が標準で付いています。

フランジ接続をご希望のお客様は、接続先の機器にNW16のフランジをご用意いただき、

下記の接続部品(センターリング、クランプ)を準備の上、以下の写真の手順に従って接続してください。

<準備する物>

@クランプ(アルミ製)        Aセンターリング

 

※それぞれ、市販の製品で構いません。

 

 

 

センターリングをフランジ間に挿入し、クランプにてしっかり固定します。

 

2.ホース接続をする。

 DVR2は、標準添付のホースノズルフランジ部にねじ込む事が可能です。(ネジ規格G1/4)このホースノズルは、特殊形状で、外形6mmと外形10mmの2段になっていますので、幅広い内径の真空ホースに接続可能です。

 

先頭に戻る

Copyright (C) 2000  [Vacuubrand Japan Ltd.] All rights reserved.
更新日 : 2001/09/25 .